ブロガーで個人事業主に! 開業届等の提出書類について解説します。

会計・確定申告

ブロガーで個人事業主として開業するけど何をいつまでに提出すればいのかな?

あと書類の書き方教えてほしいな

こういった悩みに答えます。

とりあえず事業始めるなら開業届出せばいいんでしょ?と思ってたんですが開業届以外にも提出書類がありまして…それについて調べてみたのでまとめてみました。

  • 税務上の提出書類まとめ
  • 開業届の書き方
  • 青色申告承認申請書 の書き方

この記事ではこれらのことについて解説しています。

税務上の提出書類まとめ

税務上の提出書類を表にまとめてみました。

個人事業、開業時提出する書類一覧

「個人事業の開廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」

僕みたいなブログ始めたてな人はとりあえずこの2つ出しておきましょう。この2つ以外はある程度大きい額を稼いでいたり従業員を雇用している人に関係してきます。

個人事業主の開業・廃業等届出書

僕は無職から個人事業主として開業届を出しましたが、最近では会社員をやりつつ副業なんて方も増えていると思います。実は副業であっても個人事業主であるため開業届を提出する必要があります。

それに経費を計上することで節税効果を期待できるので出すべきですね。

次項の「所得税の青色申告承認申請書」と一緒にサクッと提出してしまいましょう。(開業日から1か月以内に)

所得税の青色申告承認申請書

この書類を提出すると確定申告時に青色申告と言って、青色申告でない場合と比べて税金の控除額が増やせるようになります。(10万円が55万円 or 65万円)

その年、青色申告書による申告をしようとするならばその年の3月15日まで(その年の1月16日以後 開業日から2か月以内 )に提出しましょう。

個人事業の開廃業等届出書の書き方

国税局のホームページで記入していきましょう。

[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続|国税庁
開業届の書き方

開業時に記入する箇所はこんな感じです。

注意点として

  • 職業名  納税義務のある業種があります。 例えば、イラストレーターだけどかっこよく「デザイン業」なんて書くと事業税がかかるようになります。
  • 屋号 なければ記入しなくてもOK
  • 一緒に出す届出書の有無 青色申告するのであれば所得税の青色申告承認申請書は「有」にチェックしておきましょう。消費税~のほうは 課税売上高が1000万円超えなければ関係ないので「無」にチェック。

所得税の青色申告承認申請書の書き方

こちらも同様に国税局ホームページから

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続|国税庁
所得税の青色申告承認申請書の書き方

こんな感じになります。

  • 職業名  納税義務のある業種があります。
  • 屋号 なければ記入しなくてもOK
  • 簿記方式 控除を受けるなら複式簿記にチェック
  • 備付帳簿名 控除を受けるなら8項目の帳簿を作るようになります。

青色申告は2020年から控除額が55万円と65万円に分かれました。

65万円の特別控除を受けるためには

  • 電磁的記録の備付けおよび保存をする
  • e-Taxにより電子申告をする

のいずれかを満たしている場合において65万円の控除が受けられるようになっています。

まとめ

最低限「開業届」と控除を受けるなら「青色申告承認申請書」は必ず提出しましょう。

税務署に書類を提出したときには、必ず控えに受付印を押したものをもらいましょう!!
僕は開業届に受付印もらうことを忘れて後日、銀行の個人口座開設時困ったので絶対にぜっーーーーーーーたいに控えに受付印をもらうようにしましょう!!!!!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました