三日坊主はまずは、記録することを習慣化するべき

習慣化

自分で毎日ブログ更新やるって決めたのに守れてないなぁ。面倒だなァ、まぁ明日まとめてやればいいか!

と、考えている人もとりあえず記録だけはつけてください。理由はこの記事を見てくれれば理解できると思います。

ブログを再起動させて2か月程度経って隔日更新できるようになってきて記録をとることで習慣化できるようになってきたので記事にします。

本記事の内容

  • とにかく三日坊主は記録をとれ!
  • 三日坊主になってしまうわけ
  • 記録はよく見る場所に
  • まとめ

とにかく三日坊主は記録をとれ!

記録することで三日坊主はなくなります。「記録すること」は続いているから。

まぁ、これはちょっとした言葉遊びですが、記録をとることが習慣化につながる初めのステップであることに間違いはないでしょう。

三日坊主になってしまうわけ

三日坊主になる理由は人それぞれあると思いますがこの3つに集約されるんではないかなと思います。

  • 決めたことを忘れる
  • 予定通りにいかず、挫折する
  • 実績を忘れる

決めたことを忘れるを防ぐ

やるぞ!と初日は頑張ってやっても、日が経つにつれ、だんだんと意識が薄れて「そういえば前になんか決めてたような…ま、いっか。忘れるようなことなら大事なことじゃないだろ。」というようになります。僕は、なってました。

記録をつけていれば「アレ?なんだったっけ?」はなくなりますよね。

予定通りにいかず、挫折を防ぐ

立てた目標が大きすぎて、計画通りにいかずやめてしまう。習慣化は簡単なことから初めるのが定石ですが、最初はそもそもどのくらいが自分に合ってるかわかってないんですよね。

たとえば筋トレで「腕立て20回毎日する!」と決めました。やってみると意外とキツくて翌日、筋肉痛…もうやらないですよね。僕です。

その後、間が空いた場合でも「腕立て20回毎日する!」と書いてあって翌日からチェックのないカレンダーを見れば「あの時はなんで挫折してんだっけ?そういえば次の日、筋肉痛になったんだっけ…」「じゃあ今回は10回で」と振り返って目標の見直しを図ることができます

記録をとってないとそれが出来ずに忘れたころにまた同じことを繰り返してしまうんですよねー。

記録とるのは腕立てより楽ですからね。達成感も得られてよいです。

実績を忘れるを防ぐ

自分がやった実績を振り返れないというのも習慣化できなくて三日坊主になる原因の一つだと考えます。

子供のころ夏休みにラジオ体操行きましたよね。最初は起きるのつらいし、面倒だったのがラジオ体操カードにハンコが増えていくにつれてうれしくなったりしませんでしたか?連続登校記録が止まってしまうという理由で風邪気味だけど無理に学校に行った記憶とかありませんでしたか?

こんな風に、これまで作ってきた実績が長いほど習慣をやめにくくなりますよね。せっかく苦労して行った行動に記録をつけないのはもったいないです。

そういった実績を忘れないためにも記録は有効ですので、初めはできた日にカレンダーに〇をつけることだけでもOKなんで記録付けていきましょう

記録はよく見る場所に

記録するものがいつでも見えているほうが続けられていると感じているので部屋の中ならカレンダーに記録したり、クロームのスプレッドシートで表を作って記録をつけています。

PC使っての作業をしてる人にはスプレッドシートが結構オススメです。To DOリストも表示できるので。

スマホのアプリを使って記録をとっていた時期もあったんですが、いちいち開くのがめんどくさいし、目に入ってこないからいつの間にか忘れてることが多かったです

記録の効果が出るには時間がかかる

いくら簡単とはいえ、記録をとるのも習慣化の一つです。記録取ったからと言ってパット効果が出るわけでもないので時間がかかるものと思って気長に挑戦してください。

まとめ

自分は三日坊主だから駄目だと考えるのではなく、三日続けれるんだからあとはそれを繰り返せばいいんです。まずは記録取るとこからやってみてください。

記事のまとめ

  1. 記録をつけることで
    • 目標を忘れることを防ぐ
    • データの振り返りができる
    • 記録したという手軽な達成感を得ることができる
    • 記録の継続が自信となる
  2. 記録をとるときの注意点
    • 記録はよく見る場所につける
    • 習慣になるまでは時間がかかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました